読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Running is My Life.

ダメ社会人系ランナーの日常・非日常を綴るブログ

ケガの経過

日常

どうもです。

 

 

足の甲を痛めて3週間以上が経過しました。

その間日常生活では歩いたりはするものの、ランニングに関しては全くしていません。

 

で、経過はどうなのかというと…

全く良くなりません。

f:id:tak0-2:20170326084421j:plain

 

そんなところでやはり病院に行くべきなのかと考え、その前にセルフジャッジをしてみようと思い少しググってみました。

 

どうやら疑いがあるのは「リスフラン関節靭帯損傷」というもの。

足の甲を横断するようにはしっている靭帯に、過剰な負荷がかかることにより痛みが出るということです。

f:id:tak0-2:20170326084242j:plain

 

メカニズムとしてはこんな感じです。

f:id:tak0-2:20170326084316j:plain

 

あの世界的フィギアスケーターの羽○君もなったみたいですね…(畏れ多い)

 

 

ということで昨日休日出勤した分の振休を充て、今週は平日のどこかで病院に行ってこようかと思います。

 

基本的には病院はあまり好きではないし、信用していないので皮膚科くらいしか行かないのですがさすがに行かないと治らないような気がしています。

 

またそこまで重傷でもないのに病院に行くのもなぁ…と気が引ける部分もあるのですが、5月にハーフマラソンをご一緒させていただく人から半分くらい強制的に「行きなさい」と言われていることもあるのでしょうがなく行きます。

 

 

ここ最近は走れないということもあり、すっかり皆さんのブログを見る機会も減ってしまいました。

見ると走りたくなってしまいますし自粛している部分もあるのですが、本当はモチベーションが全く上がらないというのが本音です。

 

 

結局今週末も1歩も走ることが出来なかったけど、この下がる一方のモチベーションのコントロールをどうするのかを考えながら1週間やっていきます。

 

全く内容のないブログですみませんが今日はこのくらいで…

 

 

では、また。

今できることを

日常

どうもです。

 

 

昨日は板橋Cityの日でしたが、前に宣言していました通りDNSいたしました。

足の調子はやはり未だ良くありません。

 

夕方に試しに走ってみようと思い走り始めたものの、5:00/kmで2km走った地点で痛みが出始めたので走るのをやめました。

 

感覚的には治ってきたほうかなと感じていましたが、結果的にはまだまだほど遠いですね。

 

ただ良かった点としては、 

・歩くと気分がすっきりするとわかった

・休足していた分ほかの脚部の疲労が抜けている

体幹とスクワットの効果はある

と、色々感じることはできました。

 

 

休んでいる間のモチベーションの維持はやはり難しいですね。

 

約1か月後にある奥三河に向けて気持ちも作っていかなきゃなぁと思いながら、体を思う通りに動かせないとそれだけでストレスになってしまいます。

 

 そして拍車をかけるように先週は仕事もバタバタバとしていたせいもあり、現在かなりストレスフルな状態です。

それを言い訳にかなり生活も荒れてきていて…この3連休は本当に自堕落な生活を送ってしまいました。

 

ストレスを解消できる唯一の方法は筋トレということで結構ガツガツやっていますが、やはりすっきりするかと言えばランニングには勝てません。

 

 

今週は水曜日が振替でお休みなのでここでもしっかり筋トレして、週末に5〜6kmは軽く走れるようになりたいです。

 

目標は低いですが、兀兀とやるしか今道はありません。

 

本当にメンタル的な弱さを実感している今日この頃。

 

 

では、また。

ハッピーバースデートゥーミー

日常

どうもです。

 

 

今日は3月15日。

そうです。僕の誕生日です。

おめでとう自分。

 

 

しかし、誕生日にいつも思い出すのは大学生のときにアルバイトをしていた店の店長の言葉。

 

「誕生日は祝ってもらえると思うな。周りの人に感謝する日だと思え。」

 

当時大学生の僕は笑って「何言ってるんですか~」とか言ってましたが、今思えばその通りなんですね。

 

こうやって生を受けて、ここまで成長してこられたのも周りの支えてくれる人たちがいるから。

 

日頃普通に暮らしていると自分が今こうして生きていることが当たり前のようで、何事も自分を中心に捉えがちです。

 

だからこそ誕生日は、こういったマインドをリセットする良い機会なんだと思っています。

 

 

ということでそんな感謝の気持ちを持ちながら、今日から24歳のスタートを切って精進してまいりたいと思います。

 

 

では、また。

自分の達成したいことを考え直してみた

日常

どうもです。

 

 

左足の甲の状態が一向に良くならない今、自分の今年の目標をもう一度見つめ直しました。

 

 

今年のメインレース。

これは言わずもがな8月の終わりにあるTDSです。

 

これがつまり照準です。ここに向けてピーキングをしていかなければなりません。

 

レースまでは5か月。 

長いようで短く、短いようで長いこの間に様々な試行錯誤をすることは必然的に必要となってきます。

 

この試行錯誤にはレベルアップすることに加え、怪我なくコンディションを整えることの両方が必要です。 

そして現状このどちらも足りていません。

 

 

こう考えたとき、レベルアップのために練習を重ねるには健康健全な体が絶対に必要です。

 

それなら今やるべきことはひとつ…

 

 

状態の良くない左足の甲を含め、万全のコンディションを整えること。

 

 

ということを踏まえると…

 

今42.195kmを走って壊れて、8月に119kmが走れないとなると、これは距離に現れている以上にショックでしょう。

 

 

ダラダラと言い訳がましくなりましたが、3/19の 板橋City はDNSの方向で考えています。

 

もちろん悔しいです。

 

サブスリーを目指す道から離脱すると宣言しておきながら、小松菜マラソン30kmを走り正直なところ少し、「サブスリーも狙えるのでは…?」という気持ちもありました。

 

なのにこの有様です。

自分自身悔しくないわけがありません。

 

 

だからしっかりと治したうえでこの気持ちを、4月からのレースひとつひとつにぶつけていってやろうと思います。

 

 

自分に負けたくない。

 

だから今我慢をして休みます。

また強くなるために。

 

 

では、また。

心不在焉

日常

どうもです。

 

 

今日は日曜日。

お休みということでしっかり走りたいところなのですがやっぱり走れません…

私の足の甲は前をなかなか向いてくれないようです。

 

折角先週の小松菜マラソンまでうまく調整できていたのに…

 

と、本当にここまでは恨めしい気持ちでいっぱいなのですが、改めて自分の今年のスケジュールを見た時、ここは無理するところでもないのかなとも思っています。

 

 

確定ではありませんが2017年のレースはあと1レースということで、おおよその「ラストレース」というものは決めています。

 

そこから逆算するとあと9か月近く走り続けることになります。

 

ということもあり、負けレースを最初から走るのは好きではありませんが、一戦一戦全力で走るばかりで毎回コンディションが整わないのであれば、たまには気持ちよく走ることも必要かなと思っています。

 

なので 板橋City については、DNSまではしなくてもタイムにこだわらない走りをするのもありかなと思っています。

 

これまでは「楽しむことよりも苦しさをいかに耐え抜くか」、ここに重点を多くことが多かったので、実際楽しむことができるのか、そしてその走りは本当に気持ちよく終われるのか測ってみるのに良い機会だと。

 

…でもやっぱり治るのであればしっかり走りたい!!(心のなかで葛藤中)

 

 

 

と書いてみるとランニングのことで頭一杯!みたいな感じに映りますが、実はそんなこともなくて。

 

脳内トリップが大好きな僕は現在、絶賛心此処にあらず状態なのです。

それも去年の8月から今年の1月にかけて、海外を含め毎月どこかに行っていたせいか、たった2か月日本の外に出ていないだけでです…

 

自分でも呆れるほど旅ジャンキーですね。

 

昨日も数年前に行ったポルトガルの街をぶらぶら散歩していた(Google Map上で)のですが、「もっかいいきてぇ!」と言わずにはいられませんでした。

 

そして追い打ちをかけるようにテレビでは、チベットの奥地の宗教都市を放映していて「ここもいきてぇ…」と。

 

 

これ以上語ると衝動的に航空券をポチってしまいそうなのでやめておこう。

 

でもエアアジアのセールを「見るだけ」ならいいですよね…?

…ウィンドウショッピングしてきます。

 

 

 

では、また。

筋トレしよう

日常

どうもです。

 

 

1週間後板橋City…ですが…

全くもってコンディションが戻りません。

 

左足の甲の状態があまりにも良くなくて、恐らく明日も走るのは厳しそうな感じです。

 

 

こうなればもう水曜日あたりまでは安静にするしかないと思い始めていますが、それでも全く動かないのはまずいということで、今日は筋トレをしました。

 

内容は…上半身の種目を中心にインターバルをスクワットでつなぎ、締めにコアをいじめるといったところでしょうか。

 

走ることができない分少しでも運動量を増やそうということで、セット間はかなり短めで追い込む意識でやってみました。

 

 

というのも実は、数か月前までは筋トレを馬鹿みたいにやっていました。

 

ちなみにどのくらい馬鹿だったかというと…

 

朝4時半に起きて仕事前に週6で通うくらい。笑
f:id:tak0-2:20170311213849j:image

 

 

ジムを退会して走りに重きを置くようになってからは、体重コントロールも考えてあまりガッツリはやらなくなりましたが、基本筋トレは嫌いじゃありません。

 

なので今日は久しぶりにガッツリ追い込むことができて気持ちもスッキリしました。
f:id:tak0-2:20170311214535j:image

 

 

明日は家からも近いところで古河はなももマラソンが開催され、友人も出走するので応援に…といきたいところなのですが、別件で用事がありますので陰ながらエールをお送りするに留めておきます。

 

 

土日に走れないのはストレスフルで、さらに自己管理ができない自分が悪いので何も言えないのが悔しい限りですが…

 

やっぱり健康第一ですね。

 

気長に…とは言えませんが、出来る限り地道にやってまいります。

 

 

では、また。

思ったより良くない

どうもです。

 

 

昨日は月火とランオフだったのと、ノー残業·定時ダッシュを無事にかましたので、計画を少し変更し長めに走ることにしました。

 

ただ走る前から左足の甲の状態はあまり良くないことはわかっていました。

 

そのことからも無理はせずに上げても4:30/kmくらいの10kmジョグくらいで収めようと思っておりました。

 

…が、貧乏性の性格を発揮し「走れるときに走っちゃお!」と、走り始めて4km地点くらいからビルド走に切り替えることに。

 

 

結論としてはこれが良くありませんでした…

 

上げていくごとに悲鳴を上げる足の甲。

 

9km地点3:50/kmくらいまで上げたところでリタイアせざるを得ないほどの痛みになってしまいました。

 

そして自宅から結構な距離を走ってしまっていたために戻りの4kmを痛みを抱えたまま走ることに…

 

 

症状としては靴紐をキツく結びすぎた際に感じるような痛みといったところです。

 

しかし、この痛みを歩く程度でも感じるレベルなので万全なコンディショニングで走るのは少し厳しいです。

 

今朝も小走りで駅まで行こうと思い、走り出してすぐにやめたくらいなので。

 

 

小松菜マラソン後のダメージとして残っている痛みかと思っていましたが、その想像以上に良くないということで、10日後の板橋City を走れる、またタイムを出せるコンディションまで持っていけるのか…

 

いや、持っていくしかないのですが不安はかなり大きいです。

 

 

今後のスケジュールとしては土日のどちらかでスピード練習はしておきたいので、とりあえず木金とランオフにして回復に励みたいと思います。

 

レース前に走らない期間を作るのは性に合わないし、ストレスの原因ともなりますがそこは我慢して、10日後を見据えてやっていきます。

 

ある意味自分との闘いです。

 

 

 

 

では、また。