Running is My Life.

ダメ社会人2年生のだいたい非アクティブときどきアクティブな日常と非日常を綴るブログ

苦手なのかもしれない

どうもです。

 

昨日のフラストレーションを理由に行ってしまいました…

 

f:id:tak0-2:20170226174336p:plain

f:id:tak0-2:20170226174354p:plain

f:id:tak0-2:20170226174358p:plain

f:id:tak0-2:20170226174403p:plain

 

板橋まで封印する予定でしたが足利にトレランへ。

 

今日は気温が高めで序盤から滝汗でしたが、風もほとんどなくコンディションは良好。

26kmのオールトレイルで約4時間半走りました。

 

最初は昨日からの不調を引きずっていて、足首から脛にかけて痛みに近い違和感を感じながらの走り。

さして他は調子悪くないのに足首だけが思い通りに働いてくれないことに募るイライラ…

 

そんなことから途中から走り方を少し変えてみることに。

ここ最近ロードのスピード練習中心で行っていたことから、腿から下を先行して前に出す意識が身に付いていました。

なので足と脚を前に出すのではなく、接地の意識を後ろに持っていきそこから上に上げるイメージで。

また上体もやや後傾していたのを反対にやや前傾する意識で走るように。

 

こうすることでスピードはそこまで出ませんが、トレイルにおいて重要な粘る走りが戻ってきました。

 

 

 

走り方からペース、補給計画までロードとトレイルではまるっと違います。

 

中には「ロングトレイルを走れるんだからマラソンなんて余裕ですよね?」とか言ってくださる方もおりますが、全くの別物なのです。

 

そして今日それが確信に変わりました。

 

僕はロードが苦手。そしてトレイルが好き。

好きこそ物の上手なれ、ということでこれからはトレイル重視でやっていこうと心の中で決めました。

 

だからといって全くロードでの練習をしないわけではありません。

心肺強化や速筋の強化などはロードがやはりメインになりますからね。

 

それに今年エントリーしているロードのレースがまだありますので、その辺りを乗り切れるような走りは身につけたいと思います。

 

ただ今後タイムなんかを狙うのはやめようかなと思っています。

それに向けた練習で好きなトレイルを走れなくなるのは悲しすぎます。

 

サブ3やサブ10といった記録や達成感は味わいたい気持ちは正直あります。

 

でも僕にとっては長い距離を黙々と走る。

つまりもっと長い距離を走る、もっと先まで走るということのほうが今は楽しいし、モチベーションになります。

 

得意不得意を今の時点で決めつけるのは良くないことですが、「現時点で好きなことをまずやっていこう!」そんなことを思うに至った週末でした。

 

ということで大変恥ずかしながらサブ3という目標達成に向けた挑戦から早々に離脱することになりますが、引き続き読者の皆様には読み続けていただけるよう別の道で頑張って参りますのでどうかよろしくお願いします!

 

 

では、また。