Running is My Life.

ダメ社会人2年生のだいたい非アクティブときどきアクティブな日常と非日常を綴るブログ

試しにやってみる

どうもです。

 

 

昨日は雨上がりのコンディションでしたが土曜が当番出勤で、日曜には小松菜マラソン(30km)もあるということで、軽く走っておくことに。

 

仕事終わりでしたがそこまで疲労もなかったので、気持ち強度強めということで7kmビルドで走りました。

 

先週の土曜に比べれば体のコンディションも大分良くなってきました。

 

 

この大きな要因のひとつとして食事を考え直したということが挙げられます。

 

前からこのブログでも小出しにしておりましたが、僕は普段から低糖質の生活を心がけています。

 

強度の高いトレーニングを行った日や体調があまりにも優れないという日以外は、いわゆる米やうどん、そば、パン、パスタなどの炭水化物は摂りません。

 

しかしこれに反して先週は、土曜に久しぶりのレースを控えているということで、カーボローディングとしてそういった類の炭水化物の大量摂取をしていました。

 

 

個人的にはこれが良くなかったと感じています。

 

普段の食生活から離れたということに加えて、必然的に体重も増加するなどランナーとしてマイナスを積み上げてしまいました…

 

そしてその結果がDNFに繋がったと思っています。

 

 

一般的にマラソンやトライアスロンなどのエンデュランス系スポーツのレース前には、カーボローディングをする人が多数派だと思います。

 

僕も今まではそれを信じて、レース前の遅くても3日前から炭水化物を多く摂取するようにしていました。

 

しかし、各レースを思い返してみると本当に直接的に良い結果に結びついたのだろうかと疑問に思いました。

 

「実はデメリットのほうが大きかったりするのではないかと考えて、今回は日曜日に向けて食生活は特に変えることなく、カーボローディングなしでレースに臨みます。

 

今後の調整などを考えていくうえで、ひとつ実験ですね。

 

 

「低糖質でも十分走れることを証明したるで!!」

 

……なんてことは思ってませんが、エビデンスが少ないということは自分でやってみなきゃ、ということで今回は少し体を張ってみようと思います。

 

 

 

ただ今回最も気を付けなければならないのは別にありまして…

 

親父よ、この時期にインフルエンザに罹るとかやめてくれ。笑

 

 

…とりあえず自分は罹患しないよう気をつけつつ、日曜に向けて着々とやってまいります!

 

 

では、また。