読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Running is My Life.

ダメ社会人系ランナーの日常・非日常を綴るブログ

勇気を持って2日間ランオフ

ランニング 日常

どうもです。

 

 

日曜の小松菜マラソンについてコメントくださいました方々ありがとうございました!

 

自分の中では納得できない部分のほうが大きかったレースでしたが、大なり小なり収穫もあったと思っています。

 

何より皆様より頂いたお言葉を励みに翌週に迫った板橋Cityまで突っ走ります!

 

 

・・・と言いたいところだったのですが月曜と火曜の2日間はランオフとしました。

 

理由としては想像以上に体の疲れが抜けていなかったのと、所々ダメージ大きい箇所があったためです。

 

具体的には左足の甲と右のふくろはぎになるのですが、走るのに支障はない程度の痛みといいながらも、レースが2週後に控えているということを鑑みると悪化させてはなりません。

 

ということで様子見で走ってしまうよりも、不安をなくした状態で調整に戻るべきだと判断した次第です。

 

そして今日は起床して、痛みや張りもレース前くらいには戻ってきているので、帰宅して7km or 10km のビルドで走ろうと思っています。

 

 

 

なんとなくですが、低糖生活を送っていると回復が遅いような気がします。

 

今回レース直後の糖質補給(ワッフルやチョコブラウニーなど)と、第一食目に炭水化物の摂取は行いましたが、翌日からは通常の低糖な食事に戻しました。

 

そのせいなのかはわかりませんがなんとなくエネルギーが枯渇しているなと感じなくもありません。

 

1レース分のエネルギー消費は、普段1回分のトレーニングとは比較にならないのは承知の事実ですが、こう短いスパンで大会が続くとなるとリカバリー期間での体重コントロールやコンディショニングも大切となってきます。

 

それを踏まえると、いかに早くかつ効率よく回復できるのかを試行錯誤しながら考えていかなければなりませんね。

 

 

ちなみに今後の各レースの1週間後の週末は慰安旅行という名目で旅行を計画しています(自分へのご褒美です。笑)

 

このブログでもその時々で上げていくと思いますが、そういったリフレッシュの時間も大切にしていきたいと思います。

 

 

とりあえず板橋Cityの後には、翌日に都内で台湾フェスがあるようなのでそれに参加して、次の週末には大阪に1泊2日で慰安トリップする予定です。

 

 

僕にとってのレースはそこまで含めて1セットです。笑

 

つまりは、にんじん作戦で頑張ります!ということで・・・

 

 

では、また。