Running is My Life.

ほどほどにPush myself

自分の達成したいことを考え直してみた

どうもです。

 

 

左足の甲の状態が一向に良くならない今、自分の今年の目標をもう一度見つめ直しました。

 

 

今年のメインレース。

これは言わずもがな8月の終わりにあるTDSです。

 

これがつまり照準です。ここに向けてピーキングをしていかなければなりません。

 

レースまでは5か月。 

長いようで短く、短いようで長いこの間に様々な試行錯誤をすることは必然的に必要となってきます。

 

この試行錯誤にはレベルアップすることに加え、怪我なくコンディションを整えることの両方が必要です。 

そして現状このどちらも足りていません。

 

 

こう考えたとき、レベルアップのために練習を重ねるには健康健全な体が絶対に必要です。

 

それなら今やるべきことはひとつ…

 

 

状態の良くない左足の甲を含め、万全のコンディションを整えること。

 

 

ということを踏まえると…

 

今42.195kmを走って壊れて、8月に119kmが走れないとなると、これは距離に現れている以上にショックでしょう。

 

 

ダラダラと言い訳がましくなりましたが、3/19の 板橋City はDNSの方向で考えています。

 

もちろん悔しいです。

 

サブスリーを目指す道から離脱すると宣言しておきながら、小松菜マラソン30kmを走り正直なところ少し、「サブスリーも狙えるのでは…?」という気持ちもありました。

 

なのにこの有様です。

自分自身悔しくないわけがありません。

 

 

だからしっかりと治したうえでこの気持ちを、4月からのレースひとつひとつにぶつけていってやろうと思います。

 

 

自分に負けたくない。

 

だから今我慢をして休みます。

また強くなるために。

 

 

では、また。